管理人と練習生が道場で繰り広げる鍛錬(?)の日々


by bigt-beowolf

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

makotoday
Tedey Goes On

ライフログ


勝負のこころ


攻撃―悪の自然誌


祖父たちの零戦

検索

以前の記事

2014年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 04月
2007年 10月
2006年 12月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

その他のジャンル

最新のトラックバック

カテゴリ

全体
Greeting
Rehabs
Taekwon-Do
Hobbies&etc
Thanks
Upset!!
Training

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

手っ取り早く・・・。

 さて、水曜日の筋力測定結果から自信喪失とまでは行かなかったが、結構凹んだ。これから体力も筋力も取り戻すとして、その方法はどうしたものか?
毎日病院に通いリハビリに精を出すのもいいが、もっと身近に体を鍛える時間と方法があるはずだろう?一番良いのは自分のトレーニングに生徒をつき合わせてしまうことだが、果たして本当にそれでよいのだろうか?幸いスポーツクラブに通ってる人たちは基本的に『汗』をかきに来ている。今まで組手の練習などで怪我をさせないようにというソフトな路線を走ってきたが、方向性を転換してガリガリ削るような激しい練習を自分のためにして行こうと思う。

 最近というかかなり前から、会員の数が停滞気味で上の方から結構せっつかれていたのだが、これで少しは変ってくれるとよいのだがね(上方修正ね)・・・。

 勿論、練習以外にも自身のトレーニングはしないといけないのだが、これについてはまた今度記載して行こうと思う。
[PR]
by bigt-beowolf | 2006-01-28 10:36 | Rehabs

筋力測定

 さて、以前にも申し上げたと思うが、リハビリ生活から開放されるには筋力測定の結果が良くなければならない。基本的にスポーツ選手の場合、左右に生じる格差が10%未満で競技に復帰できるといわれているが、実体験から言わせてもらえれば健側の数値が大きければ大きいほどこの10%という格差の内容は当然広がり、選手にとっては不安材料となるのは当然のものだと考えられる。例えば体重を負荷(100%して)として考えたときに右100%に対して左90%という格差より右150%・左135%という同じ10%の差でも数値が大きくなればそれに比例して実質的な数字は広がっていくことになる。この数字の開きは大きな不安や重圧となって一線に復帰しようとする選手を襲ってくる。

 まぁ、偉そうに書いても今回で二回目なんで、何処まで筋力が落ちたのか?それを見るためにNUHに行って測定器によじ登ってきました。ギッタンバッタン脚を動かし、体重補正を加えて出てきた結果が・・・・。

 伸展  右 106%  左 105%
 屈曲  右  56%  左  55%

 ぁ~~のぉ~。どっちも問題無い様な数値なんですが・・・。左右の比が殆ど在りません!!内側側副靭帯ですからね。単純な膝の曲げ伸ばしだけなら今回怪我したところは殆どというか全く問題無い!!ということですね。しかし五年前に乗っかったときには伸展128%とか、屈曲78%とか出してたのになぁ・・・・。月日が流れるって怖いです。結構自力でトレーニングしてたのに!結構自信在ったのに!正直この筋力の堕ち具合はとんでもないことです。これから+30%を目標に頑張ってトレーニングの日々です。

 さてさて、診察もセットになってました。簡単にまとめて言うと、膝を伸ばした状態での固定に改善が見られている(固定が強まっている)。曲げた状態では未だ固定が強くなってない。これには4週間くらいかかるので、もう暫く様子を見よう。ということになった。入院もオペも先送りである。喜んで良いのか?それとも、悲しんで良いのか?

 膝メカ(装具とかブレースというのだが)を装着していればスクワットも負荷をかけてどんどんやってよいという許可が出た。これには喜んだが、条件が付けられた。負荷が掛かっている時に捻りやねじりが入らないようにしろというのだ。ぅ~~ん。難しい注文だが、確かに負荷の掛かった状態でひねったり捻じったりすることは今の私の患側には致命的な結果につながるようだ。うん。注意しよう。っていうか、基本的に跆拳道の動作って、膝の関節に結構な負担のかかるひねりやねじれが発生する(させる)んですけどね・・・・・。
[PR]
by bigt-beowolf | 2006-01-26 23:17 | Rehabs

犯人探しの旅は続く?

 昨日は久しぶりのオフだった。というか出向先の建物が休館日なので自動的にオフになったというのが正しい表現か?

 さて、一昨日の晩、指導が終わった後にそのまま実家に帰り一泊。そして翌朝から犯人探しの糸口を見つけるために稲荷山公園の駐輪場に足を運んだ。朝という時間がいけない。この時間どこぞの中学校だか高校の陸上部がわいわいがやがやと朝練をしている・・・。折角私をひき逃げした自転車を探そうにもこれでは探せないではないか・・・。

 仕方なく時間を変えて出向くことにした(お昼ごろなら大丈夫かな)。昼ごろに出ようとすると間の悪いことに母親に呼び止められる。どうやら昼ごはんを作ってくれたようである。感謝したらよいのか?この天下一品の『間の悪さ』に激怒したら良いのか?本当にいつもながら微妙である。

 しかも食事の量は半端じゃない・・・・。あのさ、何で雑煮に力うどんが付いて、そこに焼いた餅がわんこそばよろしく次から次へと足されていくのかな?腹一杯喰えることは未だにこの上ない幸せなのだが、これが原因で一度デートに遅れて相方に激怒された苦い経験はなかったか?

 そうこうしながら昼ごはんを完食。取り急ぎデジカメを片手に再び稲荷山公園の駐輪場へ・・・・。学生達に追いやられた自転車が十数台置いてある。おそらくこの中に私を撥ねてそのまま逃げて行った自転車がある筈である(と思う)。とりあえず地道な作業だが、警察に登録してあるナンバーをデジカメで撮影。これを元にして犯人が割り出せれば本当に幸いである。

 それにしても、人がうずくまっているのにそのまま逃走する犯人(女性)の心理が全くつかめない。人を撥ねたという罪の意識のかけらも存在しないのだろうか?最近の日本人の心の荒み様は甚だ耐え難いものがある。
[PR]
by bigt-beowolf | 2006-01-13 14:27 | Upset!!

せっかく準備しても・・・・・。

 先頃、練習方法に変化を持たせようという話を載せた。そして実行に移すことも述べた。月曜日には生徒が道場に来ていたので(数人が間違って別の練習場に行ってしまったが)、変化を持たせるための秘策を伝授した。彼も喜んで練習し、充実した時間を過ごすことができたのだが、今日は違った。

 何が違ったかというと、生徒が一人も来なかったのである。人にはそれぞれ都合があるのだろうが、それでも一人くらいは来てほしいものだ。折角準備もして、どこで練習するかも伝えてあるのに・・・。これが一番やる気を削がれる。

 いいよ、どんどん後方に置いていくから。練習に参加しない者に教える必要は無い訳だから。そこだけ空白にして、後々自分で考えるといい。それもまた練習だ。

 生徒はいつの日にか羽ばたかなければならない。遅かれ早かれ必ずその日はやってくる。羽ばたく時になってから「あれはどうした?」「ここはどうだっけ?」などと考えているようでは真に成長したとはいえない。その頃には既に自分で答えを導き出せるだけの力を身に着けてなければならない。もちろん試行錯誤を繰り返すことも必要だが、瞬時の変化に対応しなければならい試合や練習中に思案を巡らせるのは如何なものか?

 いつまでも負んぶに抱っこでは居られないのだ。

 さて、そんなこんなで一人も現れないのだから仕方ない。自分の練習時間に充てたが、いかんせん怪我人である。膝にはメカメカしい装具を着けて、動きも限定されて何ができる?模索しながらの練習となった。

 蹴りは一通り、フルスピード・フルパワーでなければ何とかいけることが解った。
 ステップも問題ない。ジャンプも何とかいけるが、型の中に入ってるジャンプは少々難があるので、もう暫く封印。フルジャンプもなんだかまだ怖い。これも暫く封印。25日に筋力測定をするが、そのときまでに何とか膝を支える力が戻ってきていて欲しい。さもなければもう一度オペになる。あんまり切開したくないんだよね。親から貰った体が傷だらけになっていく><。

 主治医には禁止されてるはずのスクワット。確かに多少膝がねじれる。捻れないようにしていても自然に捻れる。足を「八」の時にして立ちたいところだが、それでは基本の立ち方に反する。「=」型にして立つと微妙だが、やはり捻れる。正直今の自分にとって「捻れる」のは嬉しくない。

さてさて、どうしたものか?
[PR]
by bigt-beowolf | 2006-01-12 01:12 | Taekwon-Do

練習方法

 昨年末に自分の指導する道場の練習方法を少し変更する事を考えていた。今までが悪かったわけではないが、何か高もう少し具体的に的を得るような練習方法、つまり練習する生徒達にもっと具体的なイメージがつかめるような練習方法は無いものかと、思案を巡らせてみた。

 大体自分の考えが整理できるのは独りきりのときである。実は年越し山登り中に突然思い出し、これ幸いと自分の考えに没頭することが出来た。

 今までの練習は大体型や基本的な練習が殆どで、組手の練習が出来たとしても昇級審査の課題の消化に手間取りなかなか進まなかった。そこで、考え方を変えて、もっと色々教えて生徒に経験させて行く事にした。『肩書き』より『実力』を優先させようと思ってのことだ。試合に出すという方法もあるが、試合に出したところで経験の無い生徒に何が出来るのだろうか?ここは私が持っている技術を一つ一つ教えて彼らの経験値として技術を伝えることにしようと思う。幸い(なのか?)怪我のために今年一年は指導に専念することにしている。生徒にとって好都合以外の何物でも無いだろう。

 問題は、その効果である。効果が現れてくるのは何時頃になるのか?人には個人差があるから早い人も居れば、遅い人も居る。定期的にテストを設けて彼ら自身、指導する私自身が目に見える結果を導けるようにしたい。また、成長の遅い生徒にはどうしたら効果的に指導できるのかを考える善い機会になるだろう。『全ては無駄ではない』という人の言葉があったが、出てきた結果全てを無駄にしない努力がそれには必要だと思う。

 これから。全てはこれからである。
[PR]
by bigt-beowolf | 2006-01-11 10:56 | Taekwon-Do

当て逃げする女

ヤラレタ!

1月3日午後10時から15分頃に西武池袋線稲荷山公園駅(電車は急行飯能行き)で下車したハンチング帽子をかぶった女性に当て逃げされました。

人が痛がって居るのにも関わらず、逃げて行きました。装具をしている膝を捻ったのでつながりかけていた靱帯は多分絶望的です。

装具も壊されてしまったことですから、明日からどうやって日常を過ごせば良いのか皆目見当もつきません。

警察には当て逃げで届けました。
警察の方も事故証明はしてくれるそうです。
どんな効果があるのか知りませんが・・・。

とにかく、人にぶつかっておいて『ごめんなさい』で済むと思ったら大間違いです。

今は1月3日午後10時から15分頃に西武池袋線稲荷山公園駅(電車は急行飯能行き)で下車したハンチング帽子をかぶった女性を探して居ます。
見つけ出して警察でゆっくりお話しを伺いたいです。
[PR]
by bigt-beowolf | 2006-01-04 01:06 | Upset!!

flickrBADGE

www.flickr.com
BEOWOLFMANTz's Selfish Portrait photoset BEOWOLFMANTz's Selfish Portrait photoset

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧